アラスカ,アメリカについて

スポンサードリンク

ワールドカップサーカー

アラスカ


IBTimes

今年の人:「変化を象徴」オバマ氏に--米タイム誌
毎日新聞, Japan - Dec 17, 2008
今年は選考過程でポールソン米財務長官、サルコジ仏大統領やペイリン・米アラスカ州知事らも候補に挙がった。 オバマ氏を選んだ理由として「選挙を通じ、希望に満ちた未来を確信を持って描いた」と説明。19日発売で、オバマ氏の未公開写真やインタビューが掲載される。
『今年の人』にオバマ氏選ぶ 米タイム誌 東京新聞
「今年の人」やっぱりオバマ氏 米タイム誌 朝日新聞
「今年の人」にオバマ氏 米誌タイム 日本経済新聞
TBS News - AFPBB News
all 51 news articles

09年のスケトウダラ捕獲量を決定=北太平洋漁業管理委〔BW〕
時事通信, Japan - Dec 17, 2008
【ビジネスワイヤ】北太平洋漁業管理委員会(NPFMC)は、2009年のスケトウダラ(アラスカポロック)漁獲可能量(TAC)を、81万5000トン(08年比18.5%減)に設定すると発表した。この決定は、スケトウダラの周期的な減少を受けて、資源の持続可能 ...
2009年の持続可能なスケトウダラ捕獲量を決定 Business Wire (press release)
all 2 news articles

朝日新聞

夢の島でオーロラ生中継 アラスカから映像
朝日新聞, Japan - Dec 12, 2008
アラスカ・フェアバンクス郊外からオーロラをネット中継しているサイエンスコミュニケーターの古賀祐三さんの協力で実現した。 500インチのスクリーン、テント型ドーム、マリーナに係留されたクルーザー内の3カ所で映像が楽しめる。イベントは13、14日 ...

AFPBB News

ペイリン知事地元の教会で火事、放火の疑い 米アラスカ
AFPBB News, Japan - Dec 14, 2008
米大統領選の共和党副大統領候補(当時)、サラ・ペイリン(Sarah Palin)アラスカ(Alaska)州知事の地元、同州ワシラ(Wasilla)で、訪問者を歓迎する看板(2008年9月12日撮影)。(c)AFP/Robyn BECK 【12月15日 AFP】米大統領選で共和党の副大統領候補として注目を集め ...

東京ガスと東京電力、根岸基地のLNG累計受入量が1億t到達
レスポンス, Japan - Dec 18, 2008
1969年11月に日本で初めてLNG第一船「ポーラアラスカ号」が根岸工場に入港して以来、40年目で1億t到達で、日本全体のLNG累計受入量の約8%に相当する。 根岸基地は、東京ガスの根岸工場と東京電力南横浜火力発電所で構成する共同基地で、受入設備・LNGタンク・気化設備 ...
東京ガスと東京電力、根岸LNG基地において液化天然ガス受入量が1億トンに到達 日本経済新聞 (プレスリリース)
all 2 news articles

CNN Japan

マケイン氏、ペイリン氏が大統領選出馬の場合は支持確約せず
CNN Japan, Japan - Dec 15, 2008
(CNN) 共和党の大統領候補だったジョン・マケイン上院議員は14日、副大統領候補だったアラスカ州のサラ・ペイリン知事が今後大統領選に出馬する選択をした場合、必ずしも支持するとは限らないとの姿勢を示した。 マケイン氏はABC「ジス・ウィーク」で、ペイリン ...

アラスカ

アラスカ・クルーズ9日間の旅 NO−7(by takkunnさん)

アラスカ
昨夜21時16分抜錨してスキャグウェイを出航したザイデルダム号は、今日一日を掛けて今回の最大の目的である「グレイシャーベイ国立公園」をクルーズします。
氷河の写真をタップリと見ていただく前に、船内の設備を先に掲載いたしますのでよろしくお願いします。
グレイシャーベイは、NO−8をご覧ください。

【旅行時期】2007/05/19~2007/05/27
【エリア】アラスカ州
【テーマ】クルーズ
【投稿者】takkunn

アラスカクルーズ(by 客船の旅さん)

アラスカ
氷河期ベーリング海峡を東進してきた人類、インディアン・エスキモーがアラスカに到達した。
歴史時代以前、アラスカはエスキモーとインディアンの土地であった。
エスキモーは北極海沿岸を中心に海洋動物の狩猟が中心の生活、インディアンは内陸部にてヘラジカ(ムース)やカリブーなどの狩猟が中心の生活をそれぞれ一万年以上続けてきたとみられる。
しかし近代になってロシア帝国からアメリカが買い取り間もなゴールドラッシュで激変の時代と成った。
それに伴ってアラスカ鉄道が建設され1959年にはアメリカ49番目の州となった。
手付かずのアラスカが目の前に広がるのを私たちに見せてくれる。 
初の寄港地アラスカ第四の都市ケチカンの観光である。
美しいトーテンポールが沢山立ち並んで居た。

【旅行時期】2008/09/06~2008/09/06
【エリア】グレイシャー・ベイ国立公園
【テーマ】クルーズ
【投稿者】客船の旅

アラスカの旅 空の旅―旅は青空―(by marukunさん)

アラスカ



  • http://plaza.rakuten.co.jp/hunkorogashi/






  • 旅するコロコロフンコロガシ。


    夕焼け少年探偵団


    夕焼け写真少年探偵団

    ●いろいろ旅しながらも、夕焼けは最も大切な写真タイム

    いまでは、もうアンカレッジに寄ることもないですが、

    以前は、アラスカ経由北極海まわりが

    ヨーロッパへ行く航路でした。

    【旅行時期】1987/02/~1987/02/
    【エリア】アラスカ州
    【テーマ】
    【投稿者】marukun

    かいけ一家のアラスカ旅行記(by かいけママさん)

    アラスカ
    2005年の夏休みはアラスカ。ナショナルパーク二つを巡りました。思い切ってキャンピングカーで旅行しました。アラスカは何もかも新鮮でした。また行きたいなぁ。

    【旅行時期】2005/07/~2005/08/
    【エリア】アラスカ州
    【テーマ】家族・子連れ
    【投稿者】かいけママ

    スキャグウェイの観光 ?  (アラスカの旅の続き〜)(by 船の旅さん)

    アラスカ
    ホワイトパス・ユーコン鉄道に乗りました。

    1896年に東南アラスカとカナダのユーコン準州との国境近く、クロンダイクで金鉱が発見されると、多くのアメリカ人がこのスキャグウェイに集まってきました。そしてカナダのホワイトホースとの間にホワイトパス・ユーコパスルートという鉄道を建設して、ゴールドラッシュに関わる多くの人や物を運んだそうです。

    しかし今はもうその活気はなく、観光の町に生まれ変わっています。ゴールドラッシュ当時のカワイイ町並みが残されていました。
    まず 鉄道に乗りました。 懐かしいレトロな雰囲気です。
    木も使われてる車内、ストーブも焚かれていた。鉄道建設は大変な困難との戦いと思われます。
    岩場と急斜面の渓谷に作られた鉄道は所々に作業員が作業していました。


    【旅行時期】2008/09/10~2008/09/10
    【エリア】スキャグウェイ
    【テーマ】
    【投稿者】船の旅

    真冬のアラスカ(by ふぇにっくすさん)

    アラスカ
    極寒の冬のアラスカに行きました。
    最低気温は-42℃!
    バナナも凍る、鼻毛も凍る寒さです。
    しかし、風がないと「本当に-40℃なの?」というぐらい穏やか。
    ダイヤモンドダストも非常に綺麗でした。
    オーロラが見れなかったのは残念!

    画像は夜明けのSAND POINTにて。
    これでももう朝の9時半を回っています。

    【旅行時期】2006/01/22~2006/01/25
    【エリア】アンカレジ
    【テーマ】大自然・動物
    【投稿者】ふぇにっくす

    Web Services by 4travel.jp

    アラスカ



    海外旅行記-はじめての世界一周