フィラデルフィア,アメリカについて

スポンサードリンク

ワールドカップサーカー

フィラデルフィア


UPDATE2: 12月の米フィラデルフィア地区連銀業況指数は‐32.9、前月から改善
ロイター, Japan - Dec 18, 2008
製造業業況指数はマイナス32.9と前月のマイナス39.3から改善した。 た。予想の範囲はマイナス34.5─マイナス47.9。 内訳では雇用関連の指数が1982年以来の低水準となった。 として非常に弱いが予想されたほどではなかった。 ...
12月の米フィラデルフィア地区連銀業況指数、前月から改善 ロイター
all 3 news articles

米経済指標【フィラデルフィア連銀景況指数】
Klug クルーク, Japan - Dec 18, 2008
お使いのRSSリーダーに登録することにより、Klugクルークの最新ニュースをお楽しみ頂けます。 モバイルサイトが出来ました。QRコードを読み取るかURLを入力してください。 本サイトに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的と ...

欧州市場サマリー(18日)
ロイター, Japan - 11 hours ago
チョイスオッズのシニア・トレーダー、クリス・ベネット氏は「予想を上回る英小売売上高や米フィラデルフィア地区連銀業況指数の改善はさほど支援材料とはならなかった。大半のトレーダーはクリスマスの休暇に向け仕事を片付けており、来年まで決定的な動きはない」と述べ ...

中央日報

<大リーグ>朴賛浩、フィラデルフィアに移籍
中央日報, South Korea - Dec 15, 2008
米大リーグの朴賛浩(パク・ チャンホ、35)が2008年ワールドシリーズの優勝チーム、フィラデルフィア・フィリーズのユニフォームを着る。 朴賛浩は15日午後、ロッテホテルで記者会見し、「フィラデルフィアを新たなチームに決定した。5~6チームから関心を示 ...

innolife.net

<プロ野球>パク・チャノ、フィラデルフィアと1年契約
innolife.net, Japan - Dec 15, 2008
パク・チャノは15日夕方、ソウル小公洞ロッテホテルで記者会見を開いて、フィラデルフィアに入団すると明らかにした。契約条件は1年契約に250万ドル。先発またはブルペンで一定イニングを満たした場合、追加金額をもらうオプションが含まれて最大500万ドルに至るものとみ ...

東京海上HD、フィラデルフィア社の買収手続きを完了
サーチナニュース, Japan - Dec 11, 2008
東京海上ホールディングスは12月2日、東京海上日動を通じて米国の損害保険グループのフィラデルフィア社の買収を完了したと発表した。 フィラデルフィア社は東京海上日動の100%子会社となり、米国NASDAQ証券取引所の上場を廃止する。買収総額は約4,730百万米ドル ...

フィラデルフィア

息子を訪ねて(inNY)(by 馬鹿凡人さん)

フィラデルフィア
04年の正月に、フィラデルフィアに1年間ワークホリデーで滞在している息子の様子見に行きました。NYで宿泊して1日日帰りで現地に。特急列車で2時間弱。それにしても寒かった〜。

【旅行時期】2004/01/04~2004/01/10
【エリア】ニューヨーク
【テーマ】
【投稿者】馬鹿凡人

ニューヨ−ク語学研修 & ワシントンD.C./ボストン/ナイアガラ・フォールズ/フィラデルフィア/コロンバス/シカゴ(by 旅するドラキチさん)

フィラデルフィア
語学研修

日程:2002年9月14日(土)〜11月1日(日)


9月14日(土)

・12:55名古屋空港 −(NH338)→ 13:55成田国際空港

・16:45成田国際空港 −(UA800)→ 16:20JFK国際空港

9月14日(土)晩〜10月26日(土)朝:ホームステイ(ロングアイランド)

★ 9月16日(月)〜10月25日(金):語学研修(Embassy CES/マンハッタン)

10月26日(土)

・マンハッタン宿泊

10月27日(日)

(注) コロンバス行きUS4759便(ラ・ガーディア空港12:30発)が機器トラブルによりフライトキャンセルとなり、下記の代替ルートでコロンバスへ移動


・15:25頃ラ・ガーディア空港 −(タクシー)→ 16:10頃 White Plains空港

・16:59White Plains空港−(DL5600)→ 19:00シンシナティ・北ケンタッキー国際空港

・19:35シンシナティ・北ケンタッキー国際空港−(タクシー)→ 22:30頃 コロンバス

10月28日(月)

★ 現地研修

10月29日(火)

★ 現地研修(AM)

・15:53コロンバス空港 −(UA1671)→ 16:09シカゴ・オヘア国際空港

10月30日(水)

★ 顧客訪問(PM)

10月31日(木)

・12:45シカゴ・オヘア国際空港 −(UA883)→

11月1日(金)

・−(UA883)→ 17:00成田国際空港

・19:00成田国際空港 −(NH3205)→ 20:20名古屋空港

【旅行時期】2002/09/14~2002/11/01
【エリア】アメリカ
【テーマ】留学・ホームステイ
【投稿者】旅するドラキチ

シカゴからニューオーリンズ、2週間ジャズの一人旅?<ニューヨーク編>(by 4人目のふーさんさん)

フィラデルフィア
次の目的地はニューヨーク
Amtrakで3時間かけて到着。後ろに座っていた男性はいろんな女の子に電話して「俺は今からニューヨークに行くんだ」とみんなに自慢していた。

ニューヨーク!!!ああ〜人がたくさんいるわ!!
フィラデルフィアで人恋しくなっていたので、ニューヨークの人ごみも少しうれしかった。

ニューヨークは宿泊費がめっちゃ高い。
ワシントンDCの2倍はする料金なのに、部屋の広さは3分の1ぐらい。

【旅行時期】2000/03/22~2000/03/25
【エリア】ニューヨーク
【テーマ】ひとり旅
【投稿者】4人目のふーさん

シカゴからニューオーリンズ、2週間ジャズの一人旅?<フィラデルフィア編>(by 4人目のふーさんさん)

フィラデルフィア
次の目的地は「フィラデルフィア」
Amtrakでのんびり行く。

ここはねぇ・・・行った時期が悪いのか人がいないんですよ!!
地下鉄の駅も暗いし、人も少ない。怖い兄ちゃんがいっぱいたむろしているしさぁ。
ホテルまで行くのに、橋を渡らないといけなかったんですが、この橋の所も人がいない。
ふー的にはこの旅で一番怖かった場所でもあります。

フィラデルフィアにもたくさんのジャズバーがあると言うことで来て見ましたが、行く所を決めていなかった。
ホテルにあった雑誌に「フィラデルフィア1番のジャズバー」と紹介されているバーがあった。(名前忘れた^^;;)
「せっかくやし、1番の所に行ってみよう」
ということで、夜タクシーでお出かけ。
めっちゃおしゃれやん。。。1人で行く所ではないかも。
食事をしながら、音楽に酔いしれる。
1人だからか、お店の人がずっと隣にいてくれて、話しかけてくれたので楽しかった。

【旅行時期】2000/03/19~2000/03/22
【エリア】フィラデルフィア
【テーマ】ひとり旅
【投稿者】4人目のふーさん

ヒューストン、テキサスそのもの(by bluebonnetさん)

フィラデルフィア
こちらヒューストン! 宇宙開発のテレビ放送で、日本にも知れ渡ったこの町は、西海岸のサンフランシスコ、ロスやフォア・コーナーズ・ステーツ(AZ、NM、UT、COの4州)、東海岸のボストン、フィラデルフィアの様にアメリカの文化、歴史や自然の観光地ではありません。

しかし、ヒューストンの人たち(Houstonians)は、他州で、”Where’re you from?”と聞かれて、誇らしげに、”From Houston, Texas”と答えます。

ヒューストンは、広大で、荒々しく、そして、暖かいテキサスそのものです。
この町は、19世紀末までは、西に広がる牧畜と綿花で栄え、20世紀になって、石油開発とそれに関連する産業として、石油探査・掘削機器、石油精製、石油化学が隆盛、半ば以降には宇宙産業、現在は、先端技術産業に広がりを見せています。

100万エーカーの広さを誇るKing Ranchに代表されるヒューストンの西、コーパス・クリスティ近くに広がる大牧場、そして、石油開発業者のマカーシー、彼がヒューストンに建てたシャムロック・ホテルは、ジャイアンツ」の作者(Edna Ferber) がモデルにしたといわれています。マカーシー役がジェームス・デーンとのこと。
このホテルは、既に、取り壊されてしまったが、跡地はメディカルセンターが所有、パーキング・ビルだけが残っている。

最高のドリリング・ビッツ(掘削刃)を開発したヒューズ・ツールの真摯な先代と比較される2代目、ハワード・ヒューズは、ヒューズ・エアクラフトや映画作成で、よく知られていますが、ヒューストンの一家の墓地に眠っています。

ちなみに、現大統領、George Bushの父親の前大統領は、東部出身で、1948年、エール大学を卒業後すぐ、西テキサスのOdessaでオイル・ビジネスを始めました。現大統領も、エール大学卒業後、家業のオイル・ビジネスに加わっています。前大統領は、現在、ヒューストン一のVIPで、Minute Maid ParkのGrandstandの中央に指定席を持っておられようです。

この旅行記は、‘70年代をヒューストンで暮らした家族、”Texans At Heart”(心のテキサス人)のセンチメンタル・ジャーニーです。

この旅行は、ハリケーン、IKEの直後に当たり、町中、停電と信号機の破損で、フリーウェー以外は、ほとんど全部、臨時の4−Way Stopになり、大渋滞でした。
一つの交差点で、1方、10台、合計、40台近い車が、直進、右折、左折とも、先にストップした車から交差点を渡ります。クラクションを鳴らすこともなく、ゆったり、整然と進む様子に、困難な状態でも、温かさ、おおらかさを失わないHoustoniansに感慨を新たにしました。

写真は、新しい高層ビル群の中に保存された歴史なライス・ホテルのビル、ダウンタウンのメイン・ストリートに面しています。この建物は、ライス大学を創立した綿花王、
ライスのものでした。

【旅行時期】2008/09/15~2008/09/19
【エリア】ヒューストン
【テーマ】家族・子連れ
【投稿者】bluebonnet

レンタカーで行ったフィラデルフィア(by らんぼうさん)

フィラデルフィア
ニューヨークに仕事で行った際に、仕事が早く終わったのでレンタカーでフィラデルフィアへ行ってみました。
南部の町らしく、博物館には南軍関係の展示もありました。
随時加筆します。

【旅行時期】2005/07/20~2005/07/22
【エリア】フィラデルフィア
【テーマ】
【投稿者】らんぼう

Web Services by 4travel.jp

フィラデルフィア



海外旅行記-はじめての世界一周