ワシントン,アメリカについて

スポンサードリンク

ワールドカップサーカー

ワシントン


ワシントン・ポスト紙早版ヘッドライン(19日付)
ロイター, Japan - 10 hours ago
★オバマ次期米大統領と議会民主党、追加の景気刺激策について協議を開始。新たな財政出動と減税の規模は、今後2年間で総額8500億ドルに上る可能性。 ★米ホワイトハウス、自動車大手救済をめぐる問題で、数十億ドルの緊急融資と引き換えに「秩序ある」破たんも ...
ワシントン・ポスト紙早版ヘッドライン(18日付) ロイター
all 28 news articles

AFPBB News

オバマ氏就任式、ワシントンのバー営業時間延長へ
AFPBB News, Japan - 16 hours ago
(c)AFP/Nicholas KAMM 【12月19日 AFP】米国の首都ワシントンDC(Washington DC)で、来年1月20日に行われるバラク・オバマ(Barack Obama)次期米大統領の就任式に合わせ、バーやナイトクラブの営業時間が延長されることになった。ワシントン市議会(Washington City ...

「中国は空母開発を真剣に検討」 米太平洋軍司令官
日本経済新聞, Japan - 20 hours ago
ワシントン=弟子丸幸子】キーティング米太平洋軍司令官は18日、ワシントンで記者会見し、中国で国産初の航空母艦(空母)の建造が進んでいるとの見方について「中国は空母開発の可能性を真剣に検討している」との認識を明らかにした。健康悪化が伝えられる北朝鮮の金 ...
中国、空母建造に真剣=透明性求める-米太平洋軍司令官 時事通信
中国が空母建造「真剣に検討」 米太平洋軍司令官が認識 47NEWS
中国の空母建造、監視するとともに透明性求める 米太平洋軍司令官 MSN産経ニュース
ロイター - 中国国際放送
all 33 news articles

情報BOX:数字で見るオバマ氏の大統領就任式
ロイター, Japan - 14 hours ago
米国バス協会とワシントン当局は、最多1万台の観光バスの流入に備えている。これらのバスをずらりと並べたとすると、137キロにもなる。1万台のバスは50万人を運ぶことが可能だ。 航空会社は臨時便を飛ばし、大きめの航空機を使用する。 ...

IBTimes

ワシントン・ポスト紙早版ヘッドライン(16日付)
ロイター, Japan - Dec 17, 2008
★米政権移行チーム関係者によると、オバマ次期大統領は16日にシカゴ市教育長のアーン・ダンカン氏を教育長官に指名へ。内務長官には週内にケン・サラザール上院議員が指名される見通し。 ★マドフ米ナスダック元会長が逮捕された巨額詐欺事件。 ...
巨額詐欺、金融当局の責任追及へ 米議会 47NEWS
ナスダック元会長詐欺事件、SECは「対応に過失」と CNN Japan
米SEC職員が加担か=ナスダック元会長の投資詐欺事件 時事通信
ロイター - ロイター
all 54 news articles

MSN産経ニュース

リンカーンにならい列車でワシントン入り オバマ次期米大統領
MSN産経ニュース, Japan - Dec 15, 2008
ワシントン=有元隆志】オバマ次期米大統領の政権移行チームは15日、オバマ氏が来年1月20日の就任式に向けて、1月17日に特別列車で家族とともに首都ワシントン入りすると発表した。リンカーン元大統領が同じく就任に向けて列車で通った米独立宣言の地、フィラ ...
ワシントン行き「オバマ列車」 就任式への移動手段 日本経済新聞
オバマ次期大統領“列車の旅”で首都入り 日刊スポーツ
all 3 news articles

ワシントン

ロンドンの北部のウッドグリーンとオーストリア航空のビジネスクラス。(by seattleさん)

ワシントン
台北の後は旅行の予定もなく、仕事の為にイギリスへ。 休みの日に知り合いの住むロンドンの北にあるウッドグリーンという街に行きました。 隣にアレクサンドラパレスと言う眺めの良い公園があります。 ロンドンは10月だと言うのに暗くて雪が降りました。 9月からオーストリア航空のビジネスクラスがコーポレートディスカウントで乗れるようになりました。 以前ワシントンからウィーンまで乗ったことがありますが、フラットベッドになったB−777は初めて。 ベッドは斜めではっきり言って寝にくい。 食事は美味しい。 初めてオーストリアワインを頂いたが、美味しい。 ドイツワインとは大違い。 食後のコーヒーがなんと10種類もある。 オーストリア人はドイツ人の勤勉さとユーモアを持っていてサービス精神が旺盛です。 また利用させて頂きたい会社の1つです。

【旅行時期】2008/10/~2008/10/
【エリア】ロンドン
【テーマ】
【投稿者】seattle

【都度更新中】トイレ文化・トイレ事情�(ネバダ州・カリフォルニア州・オレゴン州・ワシントン州、オーストラリア+α(含・日本)の場合)。(by てり〜(terikara テリカラ てりから)さん)

ワシントン
このブログもお陰様で、�になりました。表紙の写真は、千葉県市原市内にある「キッチン悠悠」です。

 �は:
  • http://4travel.jp/traveler/terikara/album/10269433/
  • へお願いします。

    【旅行時期】1985/08/~2008/09/28
    【エリア】白浜
    【テーマ】歴史・文化・芸術
    【投稿者】てり〜(terikara テリカラ てりから)

    初冬のニューヨーク・4日目(番外編・ワシントンD.C.)(by lucaさん)

    ワシントン
    貯まったANAマイレージでニューヨーク旅行です。
    4日目はワシントンD.C.までニューヨーク・ペンステーション駅からアムトラックで日帰り旅行してきました。

    【旅行時期】2008/11/21~2008/11/30
    【エリア】ワシントンD.C.
    【テーマ】
    【投稿者】luca

    ワシントンDC〜女一人旅(by caroさん)

    ワシントン
    DCへ行きたい、でもホテルが高いのでツアー・個人手配でも予算オーバーとなってしまう…と悩んでいたところ、だめもとでマイル+空席確認をしたら無料チケットがとれてしまいました。
    ホテル代だけ自己負担なら、現地で買い物も出来る♪、これはきっと仕事でストレスをためている私への神様からのご褒美であろう、と勝手なpositive thinking & B型特有の自分に都合よく解釈する方式で、自由気ままな旅に行ってきました。




    【旅行時期】2008/09/26~2008/10/02
    【エリア】ワシントンD.C.
    【テーマ】ひとり旅
    【投稿者】caro

    パラオ・ペリリュー戦跡への旅:22日No1(by 明石DSさん)

    ワシントン
    22/14:02:54

    この新快速にのってパラオへ行く

    みんなは日常かな?俺は海外旅行フフフ

    ///////////////////////////////////////////

    2008.平成20年10月22日(水)

    ■これから準備

    まだ一度もリックに荷物を詰めぬまま出発の朝を迎えた。と、言っても関空(発)は20時45分で集合は18時45分だから。

    そして家内も昨日の3時頃から夜勤のために家にいず、今朝の10時前に帰って来る。どうも家内がいないと荷物をリックに詰める気もせず家内待ちの朝だった。

    「まだ用意何もしてないの・・・」と、
    帰って来た家内の一声とともに用意開始。

    パラオの旅紹介で必要とされていた防虫スプレー・香取線香を持っていったがホテルに蚊はいなく、防虫スプレーも二度ほど使ったがさして必要とはしなかった。


    ■雨の中を出発

    日本で見るパラオの天気はずっと雨と曇りマーク。24日の今回のメーンテーマであるペリリュー島戦跡巡りの日は、雨だけの予報。

    そして我が家出発時も雨。雨、雨、雨か、これだけ予報が悪ければ開き直るしかなく、かえって気持ちはすっきりだ。

    午後1時50分。
    家内はすでに夜勤明けの就寝中で、一人仏壇の前で旅の無事を願い般若心経を詠む。リックを担いで家を出る。玄関にある鏡に映る我が姿は、減量中故に?二ヶ月前に比べて痩せ老いた顔だった。

    やはり6〜7kgのダイエットをすればこうなるのか・・・まだ見慣れない。しかし体力は付いたはずだ。

    そして・・・。

    出発間際にOWS日本事務局を通じて連絡が出来、突然の不躾なお願いにも係わらずパラオ在住の倉田先生にお会いできることになり、一挙に旅の期待が膨らんだ。

    倉田先生のことは
    「アンガウル、ペリリュー戦記」:星亮一(著)で詳しく紹介されている。


    倉田洋二先生を簡単に紹介すれば・・・。
    「アンガウル、ペリリュー戦記」星亮一(著)より以下抜粋

    1941年、昭和16年。
    15歳でパラオに渡り、水産講習所に入所、そして18歳で卒業後、現地の南洋庁水産試験場に職を得て魚の研究に没頭する。

    1944年7月。
    現地召集されアンガウル島での戦いに大砲隊に配置され参戦。9月23日迫撃砲弾を受け負傷。10月19日、残存部隊が最後の反撃に出たが、動けない倉田先生たちは自決用の手榴弾を手渡された。

    その後、戦い終わったアンガウルで味方の反撃を待ちながら三ヶ月くらいが経過した時、三人の仲間で何時ものように米軍キャンプに食料を奪いに行き米兵と遭遇し捕らえられる。

    ペリリュー捕虜収容所移送(船坂弘氏と出会う)
    ⇒グアム⇒ハワイ⇒サンフランシスコ⇒ウィスコンシン⇒アイオワ⇒クラリンダ⇒終戦後:日本へ

    昭和21年から資源科学研究所で海産爬虫類の勉強、現東京海洋大学で貝類増殖学の勉強。東京都水産試験場勤務、小笠原諸島などで魚介類、ウミガメの研究。

    1973年、昭和48年。戦後再びパラオを訪ねる。

    国際ウミガメ会議の日本代表でワシントンへ。沖縄諸島のウミガメ増殖指導。

    1985年・昭和60年からは沖縄、ミクロネシア諸島、パラオ、インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピンなどでウミガメとワニの資源増殖調査や指導。

    1996年・平成8年、娘さんとお孫さんも一緒にパラオに移住。現在に至る

    【旅行時期】2008/10/22~2008/10/27
    【エリア】パラオ
    【テーマ】
    【投稿者】明石DS

    【子連れ4歳8ヶ月】横須賀基地★空母ジョージ・ワシントン(by pettuさん)

    ワシントン
    横須賀米軍基地でGrand Illumination?と言うイベントが開催され、日本では初めてとなる空母ジョージ・ワシントンの艦船の見学が出来る日だったので4歳8ヶ月の息子を連れて早速見て来ました!!!混んでいたので8ヶ月の娘は混んでいて危ないのでお留守番。

    【旅行時期】2008/12/06~2008/12/06
    【エリア】横須賀・観音崎
    【テーマ】鉄道・乗物
    【投稿者】pettu

    Web Services by 4travel.jp

    ワシントン



    海外旅行記-はじめての世界一周