ニューデリー,インドについて

スポンサードリンク

ワールドカップサーカー

ニューデリー


松井・本村が準々決勝に進出ニューデリー・チャレンジャー
tennis365.net, Japan - Aug 6, 2008
男子テニスツアー下部のATPチャレンジャー大会のニューデリー大会(インド/ニューデリー、賞金総額5万ドル、ハード)は6日、シングルス2回戦を行い、日本勢では、松井俊英(日本)と本村剛一(日本)の2人が地元インドの選手に勝利し、準々決勝に駒を進めた。

マリオット、ニューデリーにJWマリオットを開業へ-インドでの展開継続
トラベルビジョン, Japan - Aug 6, 2008
マリオット・インターナショナルは2009年に、インドのニューデリーで「JWマリオット・ホテル・グルガオン」を開業する予定だ。客室数は206室で、2軒のスペシャルティ・レストランと1軒のカジュアルレストラン、デリカテッセン兼ベーカリーの飲食施設のほか、ロビー ...

岩見・本村も初戦を突破ニューデリー・チャレンジャー
tennis365.net, Japan - Aug 5, 2008
男子テニスツアー下部のATPチャレンジャー大会のニューデリー大会(インド/ニューデリー、賞金総額5万ドル、ハード)は5日、シングルス1回戦を行い、日本勢では、岩見亮(日本)と本村剛一(日本)の2人が初戦を突破した。 前日の4日には、伊藤竜馬(日本)と松井 ...

抗議のチベット人1400人拘束=ネパール
時事通信, Japan - Aug 8, 2008
ニューデリー8日時事】北京五輪開会式の8日、ネパールの首都カトマンズの中国大使館そばで亡命チベット人らが中国に抗議するデモを行い、AFP通信によれば約1400人が警察に身柄を拘束された。中国チベット自治区での3月の暴動以降、カトマンズでは反中国デモが ...

五輪前日に抗議デモ インドの亡命チベット人、数千人
朝日新聞, Japan - Aug 7, 2008
ニューデリー=小暮哲夫】ニューデリーで7日、亡命チベット人らが北京五輪反対の大規模なデモをした。インドには世界最多の10万人の亡命チベット人が暮らす。治安当局は五輪開幕に合わせた過激な抗議行動を警戒し、ニューデリーの中国大使館前で厳重な警備を敷いた。 ...
五輪の成功祈ると声明 ダライ・ラマ14世 47NEWS
各地で中国抗議デモ、カトマンズで亡命チベット人千人拘束 読売新聞
亡命チベット人、中国の弾圧に抗議 TBS News
毎日新聞 - 朝日新聞
all 55 news articles

朝日新聞

インド支援へ日本積極策 企業進出、3年で倍
朝日新聞, Japan - Aug 5, 2008
車内は快適で市民にも人気だ=ニューデリー、小暮写す 新興工業国(BRICs)の一角として台頭するインドに対し、日本政府がインフラ整備の支援など経済関係の強化を進めている。対中包囲網の意味合いのあった安倍前政権時代と異なり、経済界の実情を踏まえ、実務的な ...

ニューデリー

どんな国なの?インドの旅?デリー編2)(by 招き猫さん)

ニューデリー
昼食を終えて、レストランから出ると子供に金をせがまれたのだ。
「写真を撮らせてくれたら」と言うが英語が解らないらしい?が何となく通じたらしく、何枚か撮らせてもらったのだ、それで二人で20ルピーを出したら兄の方が奪って行ってしまったのだ、
「んっ、ガキにやられてしまった」仕方なく、妹にもう10ルピーを渡したのだ、、
それを見ていた大人が二人僕に近づいてきたのだった。

その人たちなどインドの人たちを撮った
「インドの人々、動物たち、、」の旅行記を覗いて頂ければ、インドの人たちを気に入ってもらえると確信します。

2日目、デリー観光・インド門
・ラージガート
夜、列車でバラナシへ
3日目、昼、バラナシ着



【旅行時期】2005/01/03~2005/01/04
【エリア】デリー
【テーマ】
【投稿者】招き猫

インドの旅 ボンベイ ムンバイ―ムンバイの町の熱風(by marukunさん)

ニューデリー
  • http://www.trave-l.com/blog/hunkorogashi/




  • http://plaza.rakuten.co.jp/hunkorogashi/




  • まばゆいばかりのイルミネーションと、その裏にあるスラム街。
    カルカッタから牛と物乞いが激減した今、
    最もインドらしい街は、ひょっとしたらムンバイなのかも。

    香港からニューデリー、ボンベイへ


    2年後、ナイロビ渡航の前後に寄った。

    洗濯場
    洗濯場で働いているのは洗濯カーストの人々。
    カースト制は職業と結びついて細分化されており、
    洗濯カーストといっても「洗い」や「絞り」や「乾燥」などいろいろある 過去と現在の交錯するデリーは、まるでカラフルなキャンバスのよう。

    【旅行時期】1998/09/~1998/09/
    【エリア】ボンベイ
    【テーマ】プチ留学・カルチャー体験
    【投稿者】marukun

    インドの旅(1) 【デリー】(by ツッチーさん)

    ニューデリー
    稀にテレビにベナレスが映る時がある。何年も前からガンジスの川沿いにある、この「ベナレス」へ行ってみたいと思っていました。


    初めてのインド!…なのでついでにジャイプールと「タージマハル」のアーグラーへも寄って。ベナレスからはカルカッタも一目見てみようと全部で11日間の予定で出発しました。

    大阪からの直行便は夜9時にデリー空港に到着。さて、こんな遅い時間だし、タクシーにボラれないかなぁ?と思ってると、ブッタガヤに帰るインド人が「駅前?我々も今日は駅前に泊まるから送ってあげる」と日本語で誘われた。超ラッキー!

    ホテルもメインバザールに近い安目の所を紹介してくれた。親切な人だった(^^)/
    宿:H.K.C.PLAZA 1泊Rs650←Good!
    <両替レート:1ルピー=2.53円>

    【旅行時期】2002/07/17~2002/07/27
    【エリア】デリー
    【テーマ】
    【投稿者】ツッチー

    ニュージーランド北島ドライブ(2) コロマンデル半島からロトルア編 2006年7月(by red-nontaさん)

    ニューデリー
    ノースランドのファンガレイに2泊してカウリを満喫したあと、次の宿泊地はコロマンデルタウン。ファンガレイから南下してコロマンデル半島へ向かいました。オークランドを通り過ぎたあたりから天気が回復してきて、なんとか晴れ間もチラホラ。でも、やっぱり冬のオークランドは雨が多いみたいなので、天候不安定。

    コロマンデル半島って伊豆半島によく似た地形のような気がして、海岸線をドライブしていたと思ったら、峠越えもあり、さらにシーフードも豊富で、ビーチあり、カウリの木ありのナイスなスポット。けっこうお気に入り♪1泊しかしなかったのはもったいなかった・・。

    コロマンデルタウンで1泊してからはタウランガ→テ・プケ経由でロトルアへ向かいました。かなり長距離ドライブだけど、このドライブルートは私達のツボを刺激されまくりでかなり楽しかったです。

    【旅行時期】2006/07/12~2006/07/20
    【エリア】コロマンデル半島
    【テーマ】ドライブ
    【投稿者】red-nonta

    インドの旅(2) 【ジャープール】(by ツッチーさん)

    ニューデリー
    【4日目】
    今日からデリーを離れて、ジャイプール、アグラ、ベナレス、カルカッタと廻ります。

    ニューデリー06:10発の汽車に乗り、ジャイプールには10:40に到着しました。(No.2015 AJMER SHTBDI/Rs515)

    ジャイプールは今日1日だけの予定です。取りあえず目当ての宿:アラヤ・ニワス(ARYA NIWAS)に行きチェックイン。1泊Rs550。値段の割には相当いいホテルでした。

    さっそく観光に出かけました。

    【旅行時期】2002/07/20~2002/07/21
    【エリア】ジャイプール
    【テーマ】
    【投稿者】ツッチー

    インド旅行記 デリー編(by ゆきちさん)

    ニューデリー
      ◆インド急ぎ足周遊◆

    45日間のFIX/OPENチケットにて、
    マレーシア経由(クアラルンプール1泊)
    にて、デリーIN。

    各都市の写真を、分けて掲載していきます。

     【デリー】
    インドの首都。人口約1000万強。
    めちゃめちゃな交通事情と
    メインバザールの賑わいに心躍る。
    各地へ移動する人々で溢れかえる列車駅。
    インドの縮図を垣間見れる町。
     


    表紙【クトゥプ・ミナールにて】

      ◆周遊ルート詳細◆

      デリーIN(2004/JAN/12)
        ↓
      アーグラー
        ↓
      カジュラホ
        ↓
     アウランガバード
        ↓
     ゴア(南部&北部)
        ↓
       ハンピ
        ↓
      バンガロール
      (アシュラム@サイババ)
        ↓
      チェンナイ
        ↓
      コルカタ
        ↓
      ブッタガヤ
        ↓
      ヴァラナシ
        ↓
      デリーOUT(2004/JAN/18)

    クドイ旅行記はHPから!
  • http://www.geocities.jp/yukichie2004/travel/india/vol2.html

  • 【旅行時期】2004/01/12~2004/02/14
    【エリア】デリー
    【テーマ】世界遺産・遺跡・秘境
    【投稿者】ゆきち

    Web Services by 4travel.jp

    ニューデリー



    海外旅行記-はじめての世界一周